つぐみマーク

長池里山クラブ

       

お問い合わせ

長池里山クラブmail@nagaike.info
長池公園自然館042-678-4616

×

施設・エリア

画像をクリックすると、説明画面が開きます。

森林ゾーン
炭焼き小屋
コナルの広場
水車小屋
田んぼ
里山のいえ
かまど

長池里山ゾーンには活動に必要な施設がいくつかあります。それぞれの施設は手作りの工夫が凝らしてありますから、あたりを見て回ると おもしろいかもしれません。また、エリア内にある池、田んぼ、雑木林では季節ごとに多様な生き物を観察することができます。

施設案内

   

自然と触れ合う場所

季節によってさまざまな野菜を育てています。じゃがいも掘り、さつまいも掘りを皆で行います。

畑

とんぼ池

水車小屋の右横の階段を登った少し高い位置にあります。春にはアメンボがおり、秋にはたくさんのトンボが飛びかいます。

池

梅林

水車小屋の左手の階段を登り、道を渡ったところの斜面を登ると梅園があります。 2月上旬から3月中旬にかけて斜面一帯に広がる美しい梅の花を見ることができます。

梅林

雑木林

生活の燃料が石炭や石油由来に変わる前には、里山の雑木林は10〜15年に一度伐採され、切った木は薪や炭として利用されていました。切り株から新芽が成長し、雑木林は元どおりに再生します。この過程は萌芽更新と呼ばれています。 長池公園では、このような雑木林の更新を行ない、かつての雑木林の姿を再生保全しています。

雑木林

築池 つくいけ

長池公園の中心にある築池は、本来、かんがい用に作られたため池です。大正期以前に建造されたもので、 広さは6700m²あります。かつて、築池は別所一帯の水田へ水を供給する大きな役目を担っていました。

雑木林
ページ先頭へ